KirWatを自力でやってみると・・・

02.21

不動産コンサルティング

不動産動画撮影

動画の有効性は日に日に体感されていると思います
また、機材の発達で映像としては中々綺麗なものも撮影が出来るようになりました
しかし
動画を見たい購入者様と家を購入して欲しい不動産会社様とでは永久的な隔たりがあるのです
撮影までは順調に進めることができます
、、、が
いざ編集となると
編集の仕方やどんなアプリ、ソフトがいいのかも調べなければいけません
編集し音楽を入れたり文字を入力したり
可能であればナレーションも入れたいですよね

この作業だけで営業マンの行動量はかなり制限されてしまいます
さらに
絶対的に仲良くなったお客様は2件3件の動画依頼をいただくこともございます
お客様が「見たい」「知りたい」の気持ちはどれくらいまで待ってくれるでしょうか
相反して撮影、編集して動画を作るので精一杯の状態でお客様をご案内した時には「ここまでやったんだから絶対買ってもらう」という殺気が出てしまいお客様を怖がらせてしまいます
売れている時の絶好調な時って殺気は出ていないと思います
結果として苦労だけ増えてしまいます

不動産会社様はいつも通りの営業をしていただき
KirWatが分業として動画をお作りします
見込み顧客様がたとえ5物件の動画依頼を出したとしても専門会社が分業、パートナーとして援護射撃いたしますので
見込み顧客様はより一層不動産会社様のファンになる訳です
「見込み顧客が増える」という事は営業マンは明確にこの顧客様を数字に変えればいいだけです
とっても明快な仕組みです
動画サービスという新しい、顧客目線のサービスを唯一行なっていらっしゃれば「見込み顧客があなたのファン」という相思相愛の関係性を作り上げる営業ツールとなるのです

概要だけでは分かりにくいと思います
是非、ご説明からKirWAtというサービスをご体験ください

お問い合わせお待ちしております

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る